原因の特定


私はこの岡田真澄さんの番組を拝見している時も、このお腹に巻く痩身器具を身に付けていましたが、この番組を見たときにもしかしたら原因は、この痩身器具をお腹に強く巻きつけることで、

腹部が圧迫され、胃酸が上がりやすい状況

になっていた。

そこに胃酸分泌を促すようなアルコール度数の高いお酒を大量に飲むことで、胃袋が胃酸で溢れ、それが座りながら飲酒することで余計に胃酸が上がって来やすい状況になっていたのではないかと。

多少改善、しかし時々・・・


このことに気づくまで、私は胃酸抑制系の胃薬を服用し続け、また腹部を圧迫し続ける痩身器具も身に付けていました。とりあえず、しばらくの間この痩身器具を身に付ける事は控えるようにし、できるだけ腹部を圧迫をかけないような服装を心がけるようにすることにしました。

昼間会社へ行くときもできるだけベルトは緩めにし、家でもウエスト部分がゴムでよく伸びるタイプのスエットを穿くように心がけ、お酒そのものもしばらく飲まないようにしました。

このころは体重もだいぶ落ちてきており、出っ張ったお腹もそう気にならないくらいになっていたので、痩身器具をお腹に巻かなくてもしばらくは大丈夫そうです。結果、この腹部を圧迫しない生活を続けたことにより、症状は多少改善はされましたが、やはり胃酸は時々上がってきては喉を焼きます

しっかり原因を特定したにも関わらず、どうして激しい胸焼けに苛まれるのか。これはもしかしたら本当に食道がんなのではないかと疑いだし、いよいよ病院へ行くかどうかの最終判断を下すところまで行きましたが結局病院へは行きませんでした。それくらい私は病院が嫌いなのです。


逆流性食道炎が自宅で根本的に改善できる