牛のような食生活


そして自身の生活スタイルも精査してみました。私は朝食は食べず基本的にコーヒーしか飲みません。しかも砂糖を入れないブラックコーヒー。ブラックコーヒーは刺激物なので寝起きの胃には負担です。

またコーヒーと一緒に吸う煙草も喉に良くありませんし、胃にも負担をかけます。またもっとも逆流性食道炎になる要因として晩御飯を食べた後、そのまま寝てしまう生活習慣も問題でした。

自身の食生活にが問題が!


私は仕事から帰宅後、凄まじい速さで夕食を取り、食後の一服を楽しみ、その流れで晩酌を始めます。晩酌時には当然おつまみがあり、おつまみもスナック菓子や辛みの多いお漬物など。

やがて酔いも回りソファーで寝てしまいます。ご飯は流し込み、喉に良くない煙草を吸い、芋が原料のスナック菓子を食べそのまま寝る。そうすると胃の中はペースト状になっていないでんぷん質の多い食べ物であふれかえり、必要以上の胃酸が分泌されます。

そこにお酒が流し込まれ胃酸分泌に拍車がかかる。しかも胃酸まみれになった食べ物が胃に残ったまま、寝るわけですから胃の蠕動運動は止まります。そうすると朝まで前日の晩御飯が胃に残り、起きてから胃は再度消化活動を始めます。

しかも朝からブラックコーヒーを流し込まれれば、前日分泌した胃液とコーヒーによって分泌された胃液で胃は胃酸で溢れ返ることになるのです。このように私は

自身の胃袋に大変な負担をかけた食生活を送っている

ことにこの時初めて気づいたのでした。胃は臓器ですので何も言いません。だからこそ気遣ってあげなくてはならず、それを私は怠っていました。逆流性食道炎の原因はなんてことはない自身の食生活に問題があったのです。


逆流性食道炎が自宅で根本的に改善できる